共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ボランティア ききみみずきん

  1. ホーム
  2. > ボランティア ききみみずきん

ボランティア ききみみずきんについて

みなさん、「ききみみずきん」という言葉を聞いたことがありますか。これは、昔話の『ききみみずきん』というお話に由来しています。ずきんをかぶると動物や植物の声を聞くことができ、その不思議なずきんをかぶった藤六(主人公)が村人のくらしを豊かにするというお話です。

私たちは、森の声に耳を傾け、自然の不思議さやおもしろさをたくさんの人に伝えて、興味や関心を持ってもらうために活動しているボランティアグループです。

主に、お客さんを案内するミニガイドをはじめ、危険箇所の早期発見や来園者への声かけを行う園内パトロールなどを行っています。

自然を大切にしたい人の輪、自然を大切にすることを伝える人の輪が広がってゆけば、自然は守られてゆくと思います。

ようこそ ききみみずきんへ(PDF形式、1.07MB)

あなたも「ききみみずきん」に入って一緒に活動しませんか?

ネイチャーセンターに事務局を置いています。活動に興味のある方はお気軽におたずねください。

活動の様子を知るには、まず月1回または2回のペースで開催する主催イベントの「ミニガイド」に参加してみてください。

また、ネイチャーセンターのロビーに“ききみみずきん”のコーナーがあります。

今後の予定や活動の様子を紹介していますのでぜひご覧ください。なお、活動報告は、当ホームページにも掲載しています。

ツリーウォッチングマップ

姫路市自然観察の森内の「チョウの庭周辺」「芝生広場」「水飲み広場」「駐車場周辺」の各場所ごとに樹木巡りができるようにツリーウォッチングマップがあります。

ネイチャーセンターのロビーにある“ききみみずきん”のコーナーにもプリントを置いていますのでぜひご活用ください。

ツリーウォッチングマップ(PDF形式、1.14MB)

15周年記念誌を発行しました!

ききみみずきんが設立15週年を迎えたのを機に記念誌を製作、2011年に発行しました。内容はこれまでの活動記録が主で、プログラム集としても使えるような体裁になっています。

広く一般の方々にも活動を知ってもらおうと、この記念誌を再構成したものをPDFにて掲載しています。興味のある方はぜひご覧ください。

15周年記念誌「ボランティアグループ ききみみずきん ~15年をふりかえって~」(PDF形式、2.26MB)

ボランティア ききみみずきん 活動報告一覧

自然の中であそび隊

自然の中であそび隊 紅葉が美しい秋の森で、葉っぱでジャンケンやドングリ探しなど4種類の自然遊びをしました!
色んな色・形の葉っぱを探し、紙にこすりだすと、葉脈や葉っぱの形がハッキリと見えて、みなさんとても嬉しそうでした。
2チームに分かれてドングリをかくしたり探したり・・・見つからなかったドングリは、今ごろ森の動物達に見つけられているかな?
また、自然の中であそびたい気持ちになりました♪

自然の中であそび隊(PDF形式、147KB)

11月土曜ガイドウォーク

11月土曜ガイドウォーク 紅葉の美しい秋の一日、たくさんのご家族が参加して下さり、実のなる木・ツル植物・色づく葉などを観察しました。
大人も童心にかえって子供と一緒にどんぐり拾いやどんぐりクイズも楽しみましたよ!
今回は、甘酸っぱいガマズミの実を試食したり、ヒサカキの実を潰して色遊びをしたり、拾ったどんぐりの絵を描いたり・・・と、盛りだくさんな内容でした♪

11月土曜ガイドウォーク(PDF形式、106KB)

森をまるごと楽しもう

森をまるごと楽しもう 森林浴・森の音探し・詩の朗読・落ち葉拾い・桑の葉茶・オカリナ演奏など、「森をまるごと楽しもう」のタイトル通り、あらゆる角度から森の恵みを感じる楽しい時間になりました。
途中、双眼鏡を使い桜山貯水池にやって来ているカモを観察したり、ジョロウグモの生態も学びました。
また、クサギの実の草木染やガマズミの実の果実酒など、森の恵みの活用についても説明を受け、参加者の方も森の恵みを身近に感じられた様子でした♪
最後にオカリナ演奏を聴きながら、拾った落ち葉でステキなカードを作り、楽しい思い出を持ち帰っていただきました。

森をまるごと楽しもう(PDF形式、165KB)

バードウォッチング~カラスザンショウの実に集まる鳥は?~

バードウォッチング~カラスザンショウの実に集まる鳥は?~ 今回は参加者が多かったので、初心者コースと経験者コースに分かれて活動しました。
初心者さんは、まず双眼鏡の使い方を練習してからスタート!
途中、カラスザンショウの木のゴツゴツ・トゲトゲした特徴を確認し、カラスザンショウの実に集まる鳥を待ちました。
お目当てのムギマキ・キビタキには出会えませんでしたが、道中ヤマガラ・シジュウカラ・コゲラを至近距離で観察できた時には、参加者も大喜びで撮影大会となりました。
桜山貯水池には、ヨシガモ・ホシハジロ・キンクロハジロなどカモ類もやって来ており、来月のバードウォッチングも楽しみです。

バードウォッチング~カラスザンショウの実に集まる鳥は?~(PDF形式、162KB)

10月平日ガイドウォーク

10月平日ガイドウォーク お天気が心配されましたが、幸い過ごしやすい曇り空でのガイドウォークとなりました。
今回は秋真っ盛りという事で、アベマキ・アラカシ・コナラ・スダジイ・クリ・クヌギなど、どんぐりの観察を中心に散策しましたよ。
途中のあずま屋で、拾ったどんぐりとその木の葉を並べて違いや見分け方などの特徴を確認しました。
スダジイのどんぐりの試食では、参加者も「美味しい」と喜んでおられました!

10月平日ガイドウォーク(PDF形式、90KB)

10月土曜ガイドウォーク

10月土曜ガイドウォーク 台風一過の晴れ間に、観察の森の頂上まで行きました。
途中、ヤマナラシ・ヤマコウバシ・クロモジなどの樹木を観察し、所々でエナガ・ヤマガラ・コゲラに出会いました。
お天気に恵まれ、頂上から海まで見渡せましたよ!
好奇心旺盛な小学生の参加者は、モグラ塚に手を突っ込んだり、セミの塔を発見したり、大人が気付かない様な物を発見して楽しませてくれました♪

10月土曜ガイドウォーク(PDF形式、113KB)

バードウォッチング~タカの渡りが見られるかも~

バードウォッチング~タカの渡りが見られるかも~ あいにくの曇り空でタカ類は見られませんでしたが、芝生広場でコサメビタキ、随所でメジロ・エナガ等を確認しました。山頂ではソウシチョウに出会い、鳥たちの声を楽しむことが出来ました!

バードウォッチング~タカの渡りが見られるかも~(PDF形式、101KB)

秋の虫と友達になろう

秋の虫と友達になろう 鳴く虫の名前や姿・鳴く動作をパワーポイントで学んだあと、いざ虫探し!
「モリオカメコオロギ」「マダラスズ」「カネタタキ」を捕まえ、大きさや特徴を観察することが出来ました♪

秋の虫と友達になろう(PDF形式、95KB)

9月平日ガイドウォーク

9月平日ガイドウォーク 自然観察に最適な季節の到来です。
森は日ごとに秋めいて、木の実や葉っぱも少しずつ色づき始めています。
今回は、そんな樹木の実や種に注目ながら、ゆっくりと散策しました。
観察の終盤には、渡り鳥のハチクマ(タカの仲間)が森の上空を旋回している様子も見る事が出来ましたよ。

9月平日ガイドウォーク(PDF形式、85KB)

もっとバッタと友達になろう

もっとバッタと友達になろう お天気に恵まれ秋らしい風が吹く中、芝生広場でバッタを探しました。
子ども達はもちろん、お父さんお母さんも童心に帰ってバッタを捕まえました。
お楽しみはバッタのオリンピック!
なんと最高記録は、42.5mでした‼
バッタの種類を調べたり、スケッチしたり、バッタの紙芝居をみたり。
参加したみんなは、きっとバッタと友達になれたはず♪

もっとバッタと友達になろう(PDF形式、106KB)

バードウォッチング~秋の渡りに期待~

バードウォッチング~秋の渡りに期待~ 今年度初のバードウォッチング!
台風の影響が心配されましたが、無事開催する事が出来ました。
まず最初に双眼鏡の使い方を確認し、いざ出発。
珍しいサメビタキをはじめ、計13種類の鳥を確認する事が出来ました!

バードウォッチング~秋の渡りに期待~(PDF形式、107KB)

9月土曜ガイドウォーク

9月土曜ガイドウォーク 今回は、かわいい子ども達が参加してくれたおかげで、ワイワイ楽しいガイドウォークとなりました♪
葉っぱの不思議を観察したり簡単な実験をしたり、子ども達は見るもの聞くこと全てに興味津々!
少し小雨が降って来ても葉っぱの傘でご機嫌なお散歩となりました。
時折吹く風が涼しく、季節の移り変わりを感じるガイドウォークでした。




9月土曜ガイドウォーク(PDF形式、122KB)

はじめての樹木ウォッチング ~夏編~

はじめての樹木ウォッチング ~夏編~ 大人を対象とした樹木を観察するイベントを実施いたしました。
ネイチャーセンター付近に生えている木の葉っぱをいくつか選び、
ネイチャーセンターに戻って顕微鏡を使って葉の様子を観察しました。

普段から触り心地の違いを知ることはありましたが、
なぜ触り心地が違うのか?を知るいい機会となりました。

はじめての樹木ウォッチング ~夏編~(PDF形式、88KB)

8月平日ガイドウォーク

8月平日ガイドウォーク 今まではネイチャーセンター付近をガイドしておりましたが、今回は観察の森の北側を歩きました。
オニグルミやヒノキなどを観察できました。
8月ということもあり、暑かったが、事故もなく無事に終了しました。

8月平日ガイドウォーク(PDF形式、103KB)

小鳥の羽ブローチを作ろう

小鳥の羽ブローチ 8月16日に「小鳥の羽ブローチを作ろう」を実施いたしました。
今回の小鳥は「カケス」でした。
カケス について特徴や習性などを説明し、鳴き声も聞いてもらいました。作り方の手順が分かると 、さっそく羽の形をした木を磨き、小学生をはじめ大人たちも一所懸命ブローチ作りに取り組んでいました。

小鳥の羽ブローチを作ろう(PDF形式、109KB)

8月土曜ガイドウォーク

8月土曜ガイドウォークの様子 今回は、ガイドウォークとしては珍しい森の北入口からのコースを歩きました。
夏の暑い一日でしたが、北側は大きな木が多いので木陰も多く、ゆっくりと樹木や植物を観察する事が出来ました。
小学生の参加者と一緒にタラヨウの葉に小枝で手紙を書いたり、ウラジロの葉を飛ばしたりと、自然遊びも楽しみました♪

8月土曜ガイドウォーク(PDF形式、116KB)

私の好きな木を見つけよう

8月私の好きな木を見つけよう 自分で「好きな木」を見つけ、自分で自分の名前と樹名を書いた樹名板を取り付けることで、“自分の木”という実感をより深く持ってもらうことを目標として活動しました。そして、その木の特徴を説明することで、より理解が深まった活動となりました。

私の好きな木を見つけよう(PDF形式、97KB)

7月平日ガイドウォーク

7月平日ガイドウォーク 深緑の森を歩きながら、葉を触り、匂いを嗅ぎ、五感をふるに使って 樹木を 観察しました。

7月平日ガイドウォーク(PDF形式、122KB)

平日ガイドウォーク

7月平日ガイドウォークの様子 当日は、天候にも恵まれ、ゆっくりと森の歩くことができました。
森の中で、樹木の葉っぱや花に触れ、においを嗅いだりしながら、じっくり観察することができました。

土曜ガイドウォーク

7月土曜ガイドウォークの様子 写真資料を参考に食べられる植物や毒がある植物を探しました。
また、ムクノキの葉の10円磨きや漢字クイズなどの遊びも取り入れて楽しんでもらえました。
夏鳥の鳴き声にも耳を傾けながら五感を働かせて観察しました。

7月土曜ガイドウォーク(PDF形式、575KB)

ページの先頭へ戻る