共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

ボランティア ききみみずきん

  1. ホーム
  2. > ボランティア ききみみずきん

ボランティア ききみみずきんについて

みなさん、「ききみみずきん」という言葉を聞いたことがありますか。これは、昔話の『ききみみずきん』というお話に由来しています。ずきんをかぶると動物や植物の声を聞くことができ、その不思議なずきんをかぶった藤六(主人公)が村人のくらしを豊かにするというお話です。

私たちは、森の声に耳を傾け、自然の不思議さやおもしろさをたくさんの人に伝えて、興味や関心を持ってもらうために活動しているボランティアグループです。

主に、お客さんを案内するミニガイドをはじめ、危険箇所の早期発見や来園者への声かけを行う園内パトロールなどを行っています。

自然を大切にしたい人の輪、自然を大切にすることを伝える人の輪が広がってゆけば、自然は守られてゆくと思います。

ようこそ ききみみずきんへ(PDF形式、1.07MB)

あなたも「ききみみずきん」に入って一緒に活動しませんか?

ネイチャーセンターに事務局を置いています。活動に興味のある方はお気軽におたずねください。

活動の様子を知るには、まず月1回または2回のペースで開催する主催イベントの「ミニガイド」に参加してみてください。

また、ネイチャーセンターのロビーに“ききみみずきん”のコーナーがあります。

今後の予定や活動の様子を紹介していますのでぜひご覧ください。なお、活動報告は、当ホームページにも掲載しています。

ツリーウォッチングマップ

姫路市自然観察の森内の「チョウの庭周辺」「芝生広場」「水飲み広場」「駐車場周辺」の各場所ごとに樹木巡りができるようにツリーウォッチングマップがあります。

ネイチャーセンターのロビーにある“ききみみずきん”のコーナーにもプリントを置いていますのでぜひご活用ください。

ツリーウォッチングマップ(PDF形式、1.14MB)

15周年記念誌を発行しました!

ききみみずきんが設立15週年を迎えたのを機に記念誌を製作、2011年に発行しました。内容はこれまでの活動記録が主で、プログラム集としても使えるような体裁になっています。

広く一般の方々にも活動を知ってもらおうと、この記念誌を再構成したものをPDFにて掲載しています。興味のある方はぜひご覧ください。

15周年記念誌「ボランティアグループ ききみみずきん ~15年をふりかえって~」(PDF形式、2.26MB)

ボランティア ききみみずきん 活動報告一覧

ぶ・ら・りウォーキング【4月】

ぶ・ら・りウォーキング【4月】 「移り行く季節を楽しみながら、免疫力アップ・ストレス発散・体力づくり・仲間づくりをしませんか?」というテーマのもと、今月から始まった新しいイベントです!
3人のガイドがそれぞれの得意分野を生かして、みんなで楽しく歩く「ぶ・ら・りウォーキング」を提案していきます。
今回は春うららかな陽気の中、今咲いている花を紹介したり、時にはSDGsに思いをはせたり、木々の間で目を閉じて深呼吸したりと、途中休憩をはさみながら頂上まで歩きました。
頂上では、渡って来たばかりの夏鳥「センダイムシクイ」の鳴き声も聞くことができ、体いっぱいに春を感じるひと時でした。

ぶ・ら・りウォーキング【4月】(PDF形式、110KB)

絵本のとびら&あそび(4月)

絵本のとびら&あそび(4月) 今月から始まった「絵本のとびら&あそび(4月)」
初回は、あいにくのお天気で室内開催となりましたが、子どもたちの楽しそうな声がセンターを包んでいました。
ジャンケン遊び、オカリナ演奏に合わせたイス取りゲーム、絵本の時間。
工作の時間では、この森で見られるテングチョウやキタキチョウを紹介した後に、みんなでひらひら舞うペープサートのちょうちょ作りをしました。
来月からも毎月第1日曜日に開催しますので、是非ご参加ください♪

絵本のとびら&あそび(4月)(PDF形式、112KB)

バードウォッチング~春の小鳥を見よう~

バードウォッチング~春の小鳥を見よう~ 今月も大人気のバードウォッチング!
初心者コースと経験者コースに分かれてスタートしました。
満開の桜に来る鳥を観察し、鳥の種類によって蜜の吸い方が違うことを教わりました。
お目当てのニュウナイスズメには出会えませんでしたが、いつもは森で見かけない普通のスズメが、桜の蜜を求めて来ていました。また、冬鳥のジョウビタキ♂♀やオシドリ、マヒワが観察出来た事はラッキーでした。
今回は、2班合計で29種類の野鳥を観察。次回は、夏鳥のオオルリに期待が高まります。


バードウォッチング~春の小鳥を見よう~(PDF形式、114KB)

森をまるごと楽しもう!~森の恵みを感じながら、ゆっくり森歩きを楽しみませんか?~

森をまるごと楽しもう!~森の恵みを感じながら、ゆっくり森歩きを楽しみませんか?~ 春らしい心地良い気候の中、森のめぐみをまるごと楽しんできました。
森ではオオシマザクラやソメイヨシノが満開を迎えています。そんな中、森から受けている恩恵について考えたり、ガイドから樹木の効能や利用方法、花の雌雄の見分け方を学びながら散策しました。
途中休憩では、目を閉じて聴こえてくる音に耳を傾けたり、深呼吸をしてリフレッシュ。
時折吹く風に桜吹雪が舞い、足元にひっそりと咲くスミレやキランソウを見つけて心を癒され、春を体いっぱいに感じたひと時でした。
最後に朗読やオカリナ演奏を聴きながら椿茶の試飲を楽しみ、木材を草木染したブローチをお土産にいただき、終始みなさんの笑顔があふれる観察会となりました。


森をまるごと楽しもう!~森の恵みを感じながら、ゆっくり森歩きを楽しみませんか?~(PDF形式、172KB)

3月平日ガイドウォーク

3月平日ガイドウォーク 今回は、観察の森の北側入口周辺を観察しました。
白いコブシや黄色いトサミズキ、ピンク色のコバノミツバツツジの花など、所々できれいな花が咲き始め、森はすっかり春らしくなりました。
参加者の方からも積極的に質問の声があがり、色々な樹木の新葉や芽生えを観察したり、雄花と雌花を見比べたりと充実した内容になりました。

3月平日ガイドウォーク(PDF形式、90KB)

森をおさんぽ 絵本よみ

森をおさんぽ 絵本よみ 今日は4歳から小学2年生のお子様を対象に、森をおさんぽして「春」を探したり、絵本や手遊びをして過ごしました。
ヤマザクラが咲いて春らしくなってきましたが、他にはどんな春が見つけられるかな?
みんなでキョロキョロしながら歩き、途中の広場やあずまやで休憩しながら色々な絵本や手遊びを楽しみました。
親子で楽しめる自然観察やあそび歌や絵本がたくさん。
おうちに帰ってからも、親子で楽しい時間を過ごして下さいね♪




森をおさんぽ 絵本よみ(PDF形式、105KB)

3月バードウォッチング~青い鳥のラストチャンス~

3月バードウォッチング~青い鳥のラストチャンス~ 気候も良くなりバードウォッチングは大人気です。
今回は、初心者コース2班と経験者コース1班の合計3班にわかれて活動しました。初心者コースはセンターにて双眼鏡の使い方を練習してからスタート!
センター付近では、最近毎日のように姿を見せてくれていたルリビタキ。今日に限ってなかなか姿を見せてくれません。みんなの熱い視線に驚いてしまったのでしょうか・・・
今回は、春を告げるウグイスの声や200羽程のオシドリ、いつものヤマガラ・シジュウカラ・エナガ・メジロなど、3班合計で27種を確認する事が出来ました。
そして、イベント終了後にセンターのテラスで根気よくルリビタキを待っていた数名の方が、ルリビタキに会うことが出来ました!

3月バードウォッチング~青い鳥のラストチャンス~(PDF形式、115KB)

2月平日ガイドウォーク

2月平日ガイドウォーク 今回は、チョウの庭や水飲み広場、芝生広場周辺の樹木を観察しました。
樹木プリントを片手に、クスノキのダニ室、イヌビワとイヌビワコバチの共生関係、フジとヤマフジの蔓の巻き方の違いなど、大人向けイベントという事で少し詳しい解説もありました。
他にも和紙の原料になるガンピのお話、ケヤキの種子散布についてなど、へーっと感心するお話が盛りだくさんでした!

2月平日ガイドウォーク(PDF形式、97KB)

2月土曜ガイドウォーク

2月土曜ガイドウォーク 毎月恒例の土曜ガイドウォーク
今回は、冬芽の種類や特徴を学び「冬芽クイズ」で理解を深めてから散策に出発!
子どもは虫メガネ、大人はルーペを首から下げて、実際どのように冬芽が付いているのかを観察しました。
センターに戻ってからは、顕微鏡で冬芽の中をじっくり観察してスケッチ。
寒さから花芽や葉芽を守り、春に向けて芽吹きの準備をしている様子に感心しました。
他にも、イヌマキの葉で手裏剣を作ったり、こぶしの冬芽で魔女のようなネイルアートをして楽しい時間を過ごしました。

2月土曜ガイドウォーク(PDF形式、116KB)

バードウォッチング~冬の小鳥を見よう~

バードウォッチング~冬の小鳥を見よう~ この時期は、エサを求めて小鳥たちも地面に降りて来ています。
初めての方でも鳥を見つけやすいシーズン。
今回も、メジロ・エナガ・シジュウカラ・ヤマガラ・コゲラ・ホオジロなどの留鳥をはじめ、シロハラ・ジョウビタキなどの冬鳥を確認し、幸先の良いスタートとなりました。
この日のハイライトは、何と言ってもオシドリの大群に出会えたこと!
桜山貯水池に、なんと200羽を超えるオシドリの群れがやって来ていました。
参加者全員で観察することができ、大興奮のひと時となりました。

バードウォッチング~冬の小鳥を見よう~(PDF形式、101KB)

1月平日ガイドウォーク

1月平日ガイドウォーク 今回は、冬芽の面白さと冬の森の見どころを紹介しながら森を散策しました!
寒さで固まった体を軽い柔軟体操でほぐし、ネイチャーセンターを出発。
虫メガネを使って冬芽の観察をしたり、植物が種を散布する様々な方法についても学びました。
途中、色々な植物の種で作ったクラフト作品を紹介したり、実際に実から種を取り出す体験をしたり、木の実で染めた木片を見て何の実で染めたか当ててもらうゲームもしました。
帰りには、双眼鏡で貯水池に飛来しているカモを観察することができ、楽しい時間となりました。



1月平日ガイドウォーク(PDF形式、106KB)

1月バードウォッチング~冬の猛禽類に会いたいな~

1月バードウォッチング~冬の猛禽類に会いたいな~ 木々の葉が落ち、バードウォッチングに最適な季節です!
今回も参加者が多く、初心者コースと経験者コースに分かれて観察しました。
経験者コースは、貯水池でカモ類の観察をした後、飾西高校付近まで足を延ばしました。
途中、ルリビタキやキクイタダキに出会った時は、参加者からも歓声が上がりました。
他にもカシラダカやアトリをゆっくり観察できたことが、今回の収穫です。
お目当ての猛禽類はトビだけでしたが、2グループ合わせて39種類の鳥を確認する事が出来ました。
来月のバードウォッチングにも期待が高まります♪

1月バードウォッチング~冬の猛禽類に会いたいな~(PDF形式、115KB)

12月平日ガイドウォーク

12月平日ガイドウォーク 今回は、春を待つ冬芽に着目した観察会をしました。
春になると冬芽から葉っぱや花を出す樹木たち。
こんなに寒い中ですが、樹木はすでに春に向けて準備をしています。
よーく見ないと気付かない冬芽を「虫メガネ」を使って観察しました。
観察してみると大きさ・形など冬芽も三者三様。
樹木の生存戦略に感心させられました!




12月平日ガイドウォーク(PDF形式、93KB)

メリークリスマス!~みんなで遊ぼう~

メリークリスマス!~みんなで遊ぼう~ いよいよクリスマス目前!
色々あった一年でしたが、やっぱりクリスマスが近づくとワクワクしますね♪
今回は、参加対象2歳以上ということで、小さなお子様も一緒に楽しい時間を過ごしました。
サンタさんからもらった折り紙や色んな材料を使ってクリスマスツリーの飾りを作ったり、屋外で自然ビンゴゲームもしました。
その後、「おおきなかぶ」のペープサート劇をみたり、オカリナ演奏を聴いたり・みんなでクリスマスソングを歌ったりと盛りだくさん!
ホントのクリスマスが待ち遠しいですね♪

メリークリスマス!~みんなで遊ぼう~(PDF形式、104KB)

12月土曜ガイドウォーク

12月土曜ガイドウォーク 今年は全国的に松枯れやナラ枯れの被害が報告されていますが、自然観察の森も例外ではありません。
今回は、そんな樹木を枯らす原因を探したり考えたりしながら森を散策しました。
また、樹木に寄生する虫こぶの中を実際に調べ、虫たちの巧みな生存戦略を目の当たりにしました!
森は冬支度に向かい落葉する木も多いですが、そんな中でも森には様々な色が溢れています。
途中、森の色探しをしたり、貯水池でカモを見たり・・・今しか見られない森の様子を堪能しました♪

12月土曜ガイドウォーク(PDF形式、105KB)

バードウォッチング~きれいな羽になった鴨を見よう~

バードウォッチング~きれいな羽になった鴨を見よう~ 姫路市自然観察の森の南側には桜山貯水池があります。
秋になり貯水池に飛来した当初のカモは、オスもメスも地味な色合いで見分けがつきにくいのですが、12月にはオスは繁殖羽と言われる鮮やかな羽に変わり見分けやすくなります。
今回のバードウォッチングは、そんなカモ類カイツブリ類の観察を中心に行いました。
途中、冬の混群(エナガ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、コゲラ)が道案内をしてくれるような場面もあり、計26種の鳥を確認することが出来ました!

バードウォッチング~きれいな羽になった鴨を見よう~(PDF形式、115KB)

クリスマスのリースをつくろう

クリスマスのリースをつくろう いよいよクリスマスが近づいて来ました♪
最初に松ぼっくりやドングリなど、リースの材料になりそうなものをみんなで探しに行きました!
今回は市販のリースを使わず、環境整備を兼ねて森に自生するツルを使ったリースをご用意しました。
大きいリース小さいリース・楕円形のリースに三角形のリース・・・まん丸ではない自然の風合いを生かして、まさに世界に一つだけのオリジナルリースが出来ました。
同じ様な材料を使って、こんなにも個性が出るものかと感心するほど、素敵なリースがたくさん!
クリスマスまで、皆さんのおうちに飾られるのかなーと思うと、それだけで心がほっこりします♪

クリスマスのリースをつくろう(PDF形式、105KB)

11月平日ガイドウォーク

11月平日ガイドウォーク 赤や黄色に色づいた森で、葉っぱに注目した観察会をしました。
まず最初に、なぜ紅葉するのか、紅葉・落葉の仕組みについてのお話を聞きました。
紅葉・黄葉する葉が載っている一覧表とノートが配布され、それを持っていざ出発!
拾った落ち葉が何の葉か調べたり、ノートに挟んで押し葉にしたり。
冬の前の楽しい秋の一日となりました!



11月平日ガイドウォーク(PDF形式、86KB)

自然の中であそび隊

自然の中であそび隊 紅葉が美しい秋の森で、葉っぱでジャンケンやドングリ探しなど4種類の自然遊びをしました!
色んな色・形の葉っぱを探し、紙にこすりだすと、葉脈や葉っぱの形がハッキリと見えて、みなさんとても嬉しそうでした。
2チームに分かれてドングリをかくしたり探したり・・・見つからなかったドングリは、今ごろ森の動物達に見つけられているかな?
また、自然の中であそびたい気持ちになりました♪

自然の中であそび隊(PDF形式、147KB)

11月土曜ガイドウォーク

11月土曜ガイドウォーク 紅葉の美しい秋の一日、たくさんのご家族が参加して下さり、実のなる木・ツル植物・色づく葉などを観察しました。
大人も童心にかえって子供と一緒にどんぐり拾いやどんぐりクイズも楽しみましたよ!
今回は、甘酸っぱいガマズミの実を試食したり、ヒサカキの実を潰して色遊びをしたり、拾ったどんぐりの絵を描いたり・・・と、盛りだくさんな内容でした♪

11月土曜ガイドウォーク(PDF形式、106KB)

ページの先頭へ戻る